最新エントリー
ボーカルレスで聴かせるメロディー「transiraniana」
「East Rodeo」のライブ映像
過去の記事も見る
マカ威龍

「East Rodeo」の定番曲

海外のアーティスト「East Rodeo」の曲調は実に様々です。
その中でも、去年の2011年1月25日にリリースした曲がございます。

それが「ballad of LC」という曲です。
曲調的には、とても変わった感じで、どこかホラー映画に使われているような曲調です。
おどろおどろしく、とても変わっていて恐怖映画みたいな印象があります。

私はこの曲を聴いて、思った事は、ジェイソンが出てきそうなメロディーラインな感じだな
と思っています。

その激しい音楽調は、とても荒々しく乱暴な印象があります。
また、この曲に関してはボーカルレスとなっています。

では次は「mrs cluster」という曲についてご紹介していこうと思います。
これもどこかホラー映画のエンドロールに流れるような曲調です。

しかしながら、こちらの方は、どちらかと言えば、ボーカルも入っていて、むしろ「East Rodeo」
らしい曲と言えると思います。

ギターの荒々しさが途中途中に入っていて、その中でボーカルの声が入るメロディーラインがとても
クールです。

この「East Rodeo」の曲の中では、私は一番のお気に入りです。
この曲で「East Rodeo」のファンになりました!

「East Rodeo」のライブ映像アップテンポナンバー「939Hz」
Copyright(C)East Rodeo